▼ページ最下部へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上映中 洋画「リメンバーミー」を見て

泣きました。
まさか、こんな事だなんて・・・

・・・
この映画を見つけたのは、たまたまでした。
友人と食事をした帰り、丁度通りががった映画館で上映していました。

全国でそこの映画館でしか上映していない作品であり、何となく見たくなりました。

なんの予備知識もなく


これは
"レクイエム"
"ラブレター"
とも云える作品です。

親しき者を亡くした時、
今を生きる残された友人・家族の物語です。


この映画の脚本・編集は、
俺からすれば中途半端な感じです。

主人公がヒロインに惹かれるのが何故か?
主人公の父親は何故そんな行動をとるのか?

そんな心理描写が物足りず、原作の本を読みたい気分です。

しかし、エンディングでは、
それまで登場人物達を見守って見進めていた自分は、その時の登場人物らの気持ちが流れ込み、気持ちが分かりました。

「気持ちが分かりました。」という言葉が陳腐に聞こえるほど、共感しました。



明日で10年が経ちます。
関連記事
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2011/09/10 21:46 ] 教養(Culture) 映画(Movie) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kslife13.blog112.fc2.com/tb.php/89-2ef61e8a














△ページトップへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。