▼ページ最下部へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ユー・ガット・メール」を観て

↓ユー・ガット・メール 通常版 [DVD]





↓ユー・ガット・メール 特別版 [DVD]




 いい映画です。

もうかなり有名な メグ・ライアン と トム・ハンクス 共演の映画。

 
 物語の中では、お互い 近所の本屋経営者というライバル同士。

キャスリーン(メグ・ライアン)は、母から受け継いだ とても暖かな雰囲気の子供本専門店の経営者。

はたまた、
 
ジョー(トム・ハンクス)も、家族経営で近代的大型書籍店の経営者。

二人はお互いの"立場"を知った瞬間、カンタンに想像がつくような"対立"の嵐。

 
 しかし、二人は同時に、偶然にも、

SNSで知り合い意気投合し、今もメールをやりとりしている者同士でもあった。


 
 この両方の"立場"でやりとりする二人の会話が面白いですね。

同じ人と話をしているのに、

まったく違う、テンションと、話し方と、想い。


 誰でもそうなんでしょうね。

先入観とか、その人の一部分だけだとか、過去の経験からの視点、になるとこうなるんだろうなと。


 
関連記事
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2011/08/06 17:30 ] 教養(Culture) 映画(Movie) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kslife13.blog112.fc2.com/tb.php/70-60e47d66














△ページトップへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。