▼ページ最下部へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気を逸らすこと無く自宅で計画通りに行動できました(^^)

やりました!

いつも、あっという間に時間が過ぎてしまう毎日で、

何かをやろうと頑張っても、集中できずに大した学習もできないまま一日が終わるなんてことばかりでしたが、

今日は完璧でした(^^)


今日は、事前にお昼の合間にメモ帳に

「 帰宅時からの行動予定 」 を計画し明記しておきました。


16:30 帰宅
16:35~16:50 ジョギング(15分)
16:55~17:10 シャワー(15分)
17:10~17:20 ドライヤー等(10分)
17:25~17:40 夕食(15分)

17:45~18:30 英語(45分)
18:30~18:45 休憩(15分)
18:45~19:30 英語(45分)
19:30~19:45 休憩(15分)

19:45~20:30 WEB(45分)
20:30~20:45 休憩(15分)
20:45~21:30 WEB(45分)
21:30~21:45 休憩(15分)


と、このように。


今日はとても満足です(^^)

ひとつ目標が達成できました!!


そして、次に大事なのはコレを続けることです。

コレをいかに継続できるかが僕の人生の鍵を握っています。


また、一日一日を繋げていけるように頑張ろう!!!

スポンサーサイト
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2011/11/24 21:54 ] Daily Key Daily | TB(0) | CM(1)

平成23年第2回 高卒認定試験 ”合格”しました(^^)

2011年11月19日土曜日

東京都では、大岡山駅近くにある 東京工業大学 大岡山キャンパスにて試験が行われました。

当日は、あいにくの曇り空で途中雨が強く降っていましたが、

そんな事とはいざ知らず、

受験者たちは予想以上の人数で、多くの人、様々な年代と風貌の人々が校門を出入りしていました。



さて、改めて今回の試験について簡単に説明しますと、

この試験は昔で言う 「大検」 のことです。

今は、 「高等学校卒業程度認定試験」 略して 「高卒認定試験」 と呼んでいます。


今回、僕が受験した科目は、

「現代社会」 と 「国語」 でした。


他の科目は、高校の時に単位を取得していたので、免除対象だったのです。


試験に向けては、公式販売の過去問題集と参考書を購入して勉強しました。

「現代社会」は事足りましたが、

「国語」は古文が公式参考書では分かりづらかったので、

(このブログでも記事にした) インターネットで様々なページを参考にしながら進めて行きました。


しかしながら、結論から言いますと、「現代社会」は殆ど勉強しませんでした。

何故かというと、上記の本を購入したあとに一度、自分の実力がどの程度のものなのかを確認するために過去問をやってみました。

高卒認定試験の合格ラインの点数は、大体 100点満点中 40~50点 です。

結構低めなんですね(^^ゞ


そしたら「現代社会」は余裕でクリア!たしか75点ぐらいでした。

「国語」は45点ぐらいでした。


ですので、今回は「国語」を重点的に勉強しました。
特に、”古文” をです。




まあ、そうして本番受けてみて、

翌日発表された解答で答え合わせをしたところ、

現代社会 : 75点

国語 : 85点

で、

もう勉強方法をそのまま写したかのように、国語だけ点数が上がって、

合格はまず間違いなくなりました。


正式な合否の発表は12月16日に、郵便が届くまで分かりませんけどね。




今回、受験してみて思ったのは、

試験は、”かなり簡単” 


頑張って勉強した古文も、文法問題は全く出ず。

両科目とも、一般常識とフィーリングでクリアできる感じでした。


だから、これから受験する人たちはあんまり気負わずに、

浅く広く勉強したほうがいいと思います。

特に、過去問を集中的にやれば、まず落ちることはないでしょう。



以上、高卒認定試験についての報告でした。


これで高校卒業資格がとれたとして、

次は大学もできたら受験して勉強したいです(^^)


▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2011/11/22 00:03 ] Daily Key Daily | TB(0) | CM(0)












△ページトップへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。