▼ページ最下部へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュレッダーを修理・メンテナンス

最近シュレッダーの切れ具体が良くなかったので、新しいのを買おうかとも思ったが、
もったいなかったし、お金もあまり使いたくなかったので、分解してチェックしてみた。

メンテ前 ↖これがメンテナンス前の状態、全然切れなくなってしまった

分解01 まずはネジを外して行きました

分解後
中はこんな感じ。意外にとてもシンプルなつくりでした。
ちなみにこれは、ノジマで先日見たら、1980円で売ってました。


* これをやるという人は、電源が入っていないか注意しましょう。
ずれ
↑ そしてこの写真中心の刃の部分がずれてしまっているのが分かるでしょうか?
 このようなズレが結構あって、これを強制的に隣の刃のように元の状態にします

メンテ
↑ この挿しているのは後で刃を磨くヤスリですが、ちょうど良かったので、刃をずらすのに使いました。左手で直接刃を持って、刃の間を広げながら、ヤスリも間に入れて広げて、ずれてしまった刃をずらして移動させました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうして、無事移動させ、刃が元の位置に戻ったので、安心して蓋を元通りに閉め直して、ネジを締めて、再度いらない用紙をシュレッダーにかけてみた。

しかし、A4用紙を2枚入れたらまた刃がずれてしまった。

どうやら、刃自体の切れ味が悪いせいで、切れないので、紙の厚さ分、刃の間が広がってズレが生じたようだ。

ということで、面倒だったが、仕方なく再度蓋を開けて、今度は刃を磨く事に

ヤスリで刃をひとつずつ、電源入れながら、手が挟まらない方向に刃を回転させながら、丁寧に磨いていきました。
* この時、刃を逆方向内側に回転させていると、巻き込まれるので、
要注意!!!

これが結構時間かかって、1時間以上やった。

ようやく、磨き終わって今度こそと思いながら、蓋を閉めてネジを軽く数箇所締めてテストしたら、
無事成功!!

メンテ後

全然切れ味が違った!

こうして、新しいシュレッダーを購入することなく再利用できるようになった。

考えようによってはこのようなシンプルなシュレッダーの方がこのような処置ができ、いいかもしれないと思った今日であった。
スポンサーサイト
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/30 04:15 ] IT 電子機器(EL Device) | TB(0) | CM(0)

あっという間の4日間

学校が先週の金曜日に終わり、土曜日から冬休みに入ったが、もう4日間経ったとは早いものだ。

来週の水曜日から、又学校が始まるのだから、残りは1週間しかない。

大事に有意義に使って行こう。

▼ページ最下部へ △ページトップへ

イイと思った名言Ⅰ

『死において我々は生命を失いはしない。我々はただ個性を失うのみである。
死後、我々は我々自身ではない他人の中に生きる。』…サミュエル・バトラー


『明日死んでしまうかのように生きろ。永遠に生きるかのように学べ。』…ガンジー


意識が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、成果が変わるのだ。
by 中島 孝志   


『家族とは、「ある」ものではなく、手をかけて「育む」ものです。』…日野原重明


人生が輝き出す名言集
教師は
ロウソクのようなもの。
自らを燃やし続けなければ、
生徒を照らすことは
出来ない。(by ルーフィニィ)
▼ページ最下部へ △ページトップへ

洋画「The Last Consert」

さて、この映画は久しぶりに見た恋愛映画だった。

結果としては、なかなか良い映画だった。


とても明るく気丈に振舞う若き少女と、相反してあまり笑わない中年男性。

実は天才ピアニストと称されるほどの腕前を持っている男性である。

だが、何の経緯か手を怪我し落ちぶれたように暗い表情の男性。
そして、病院に行った時に、少女と出会った。


男性が途中奏でる演奏は、シリアスでノスタルジックな美しいソロピアノであり、アンドレギャニオンを彷彿させた。

そして、やはり印象的だったのは、少女の表情。
そのコロコロ変化する表情とその笑顔は見ているだけで元気をもらえた。


とてもシンプルな映画であり、一度は観ても損しないと思いました。

監督/脚本 : ルイジ・コッツィ
音楽      : ステルヴィオ・チプリアーニ
CAST     :  リチャード・ジョンソン(リチャード)、パメラ・ヴィロレージ(ステラ) ▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/29 03:54 ] 教養(Culture) 映画(Movie) | TB(0) | CM(0)

孤独と不安

なんだかダルイ、今日この頃。

生活リズムが悪いせいかな?

今日は朝4時ごろ寝て、お昼の13時に起きた。

そうして、何時間か経った夕方頃から頭痛がしてきた。


しかし、この事を話したい誰かが分からない。

寂しいものだ。

今まで、ずっと孤独で生きてきたが、この孤独感は慣れるものではないな。

他の家族や友人たちと過ごす時間が増えるにつれ、それに相反して孤独感も増していく。


そして、とても悪くなってしまった記憶力。

これを抱えて生きていく事は都市企業に勤めながらはとても無理だと感じている。

また、今、楽しい事もほとんどない日常は、これから先どう生きていけばいいか、
悩んでいる所だ。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/29 02:03 ] Daily Key Daily | TB(0) | CM(0)

ホールアース謝肉祭を訪れた

去年から通い続けている静岡県にある
ホールアース自然学校の謝肉祭に参加してきた。
そして、夜にはハチとありっちょの送別会も行った。

今回、学生リーダー参加者はオレとケイカとクボっちだけであった。
去年よりも少なかった。



謝肉祭は、内容を去年までと比べて規模を小さくし、
スタッフ家族や周辺住民の方達のみ参加し、
謝肉祭初期の、のんびりとした感じでプロデュースされた形となった。

豚の丸焼き、無農薬のお米、自家栽培の多くの野菜で構成された
豪勢な料理が勢揃いし、大変満足させていただいた。

初めて出会う方々ばかりで、数名の人とお知り合いになることができた。

このような場を設けていただいたスタッフの方々と、自然の恵みに感謝感謝(_ _)



夜の送別会はとても盛り上がった。
終る頃には笑いすぎて声が涸れてしまった。

だが、スタッフそれぞれの思いが送る2人に届いたようで良かった。
みんなとても忙しい中、出し物のレベルがとても高く、独創的で、素晴らしかった。

それじゃあ、元気で。
ありっちょ、ハチ。




さて、その他ラガーや、大工のO氏、W夫婦やアンマー、アンマー娘さんS氏等、多くの皆さんとお話した事をまとめておこう

○ 仕事は何事も実践してみなければ分からない。
○ 現在、農業・林業以外の仕事は飽和状態となっている
○ 営業の仕事にも、サービス(物の無いモノ)を取り扱うのと、物を売ったりする仕事がある。
○ 時間が足りない時、集中して何事も行う。
○ 写真業界は全てがデジタル化に移行していて、アナログに必要な機材や資材が作られなくなってきている。
○ 街や観光地が創られ発展する為には、水場のある場所でなければならない。
○ メディアのチカラはとても大きい
○ 事業を起こすには、資本僅かでも必要





▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/20 13:03 ] OUTDOOR Nature School | TB(0) | CM(0)

横浜(有)サイトウプリント面接

FindJob経由で知ったWEB制作・印刷会社(有)サイトウプリントを面接の為訪れた。

ここは小さい会社ではあったが、作成ホームページはとても素晴らしく「働いてみたい」と思わせる会社であった。

しかしながら、社長直々に聞いた話しによると、求人倍率は凄まじく、WEB業界では200倍という数字もあるという。

実際オレが面接にやってきた時、他の人が面接を行っていて、フリーでやっていたくらい優秀な方だという事だった。

つまり、必然的に採用されていくのはその様な優秀な方が先であり、オレのような新卒は大企業のような多人数採用くらいでしか無理という事だ。

2009年12月時点ではWEB業界は将来性はあるが、供給は飽和状態であり、新卒であってもスキルが無いと無理なのだ。 ▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/18 20:54 ] 就職活動(Job-Hunting) | TB(0) | CM(0)

「東大生が教える暗記術」 徳田和喜子 著 、 平良さおり 絵

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/17 22:36 ] 本(Books) | TB(-) | CM(-)

「XHTML&CSS 超高速コーディング術」 大藤幹 著 ソシム㈱ 出版

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/16 22:48 ] 本(Books) | TB(-) | CM(-)

天王洲のWEB会社訪問

今日はスターフリートホールディングスというWEBサイト事業会社の合同企業説明会へ行ってきた。
天王洲にあり、社長が若く29才。
高校中退して17才の時に初めて起業したと言うから凄い。

ただ正直会社に元気がなかった。
社員も声が小さく覇気が見えなかった。

なので、この会社で勤務する事に迷いが出てきましたね。

ちなみにこの会社が使う言語はPHP・LAMPを使うとの事でした。

補足:一次試験でグループディスカッションを行ったのだが、意外に面白かった。 ▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/16 22:09 ] 就職活動(Job-Hunting) | TB(0) | CM(0)

昨日買った革靴を履いてみた

今日は、昨日のブログでも書いた革靴を履いてみた。

まず、驚いたのが、やたら白っぽくムラが出てた

昨日を振り返ると・・・

    (ニュートラルのクリームを)塗りすぎて、
   時間が経ったらムラができてしまったため、またブラシで磨き直して、
   ツヤだし用油性靴クリームを塗っておいた。


こんな事があった。

つまり昨夜は部屋での作業だったのであまり目立っていなかったムラが、
朝出かけるときお日様が照ってる玄関前で見たら、やたら白っぽく目立っていたのだ。

恥ずかしかったけど時間も無かったので履いて行きました。

まあ、それから夕方家に帰ってから、

  汚れをブラシで落として、
     ↓
  栄養クリーム塗って、15分待って、
     ↓
  余分なクリームをブラシや布で取って、
     ↓
  靴の色(黒)と同じ黒色のツヤだしワックスを塗りました。
     ↓
  それで、15分後余分なワックスを取って、
  また、そのまま15分・・・・・
     ↓
  そして、最後は目の細かい布で、水を軽く付けながら磨いて光らせました。


そしたら、少しは補色できたようで、少しですが目立たなくなりました。
まあ、この作業を繰り返していけば元に戻るかもしれないから頑張ろう。



そういえばあともう1点、
特に革靴を買う時はしっかり準備をして買うこと

という教訓ができた。


実は
今日は、ちょっと厚手の靴下を履いたのだが、
朝は普通に踵が靴に当たって足がきつかった。

もしかしたら、選ぶサイズを失敗したかと思わせるキツさだったが、
帰り(夜)には踵が当たって靴擦れはするけれど、こんなもんかな と思わせるゆるさになっていた


しかし、
昨日お店では靴をちゃんと履き、指も人差し指が1本入るくらいのサイズを選んだのだが、

   ✔ 靴下がとても薄かった
   (スーツ姿で、ビジネス用のやつを履いていた)

   ✔ 履いたときに、店内を歩かなかった


これがいけなかった。

まあ結果的には、今日家に帰る頃には靴が結構ほぐれていて、ちょうど良い大きさかなと思えるように感じてきた。
しかし、上記を行っておく事に越した事はないと痛感した。


まあ、何かあればまたブログに書いていこう


▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/16 00:01 ] 買い物(SHOPPING) 靴(Shoes) | TB(0) | CM(0)

カジュアル用革靴Get!

今日、横浜駅西口付近にある ASBEE (靴屋)で革靴を手に入れた。

レッドウイング リンク→http://www.redwingshoe.co.jp/
「ベックマン」のコピー ASBEEオリジナル製品である。


↑* <注意> オンラインでは、ASBEEオリジナルは販売していないようなので、
        本家レッドウイング商品リンクを張っておきました。


価格は10250円、本家「ベックマン」は4万円近く、とかなりの差がある。

まあ、この2つの違いは俺が知ってる限り、
本家に比べオリジナルは

1、皮が薄い
2、中敷が皮ではなく、合成繊維であるため、フィット感に欠ける
3、靴内部の足先周辺補強部分が皮ではなく、布
4、靴の縫い糸にロウが入っていないので、撥水性に欠ける
5、白色部分のソールはゴム


といったところだ。

しかしながら、決して悪い商品ではなく、逆に良い感じの商品だと個人的に思う。
このような価格なのだから、これくらいの差があるのは当然といえば当然。
今後レッドウイング商品を購入予定のユーザーが、お試しも兼ねて気軽に良いデザインのこちらの靴を買うことができるのは嬉しい。



そんな感じで、既に真夜中の2時30分(・・;)である今、
この買ったばかりの靴の手入れをしていた所である。

先ほど、コロンブス製のクリーム「CRYSTAL WAX & CREAM ニュートラル 無色」を靴全体に塗り終えた。

しかし、塗りすぎてしまいムラができてしまったため、またブラシで磨き直して、
再度下記のツヤだし用油性靴クリームを塗っておいた。


この後、最低15分以上経ってから磨き始めないと、綺麗に磨けないのがポイント。

あとは、ミンクオイルを塗るか、同メーカーのアメダス防水スプレーを塗るか、という段階だ。






そこで、またサイトを参考に眺めてました。

   ・一番の基本。スムースレザーの革靴のケア!

   ・靴クリーム、一体何が違うんだ? その1

上記サイトは2つとも、AllAboutに載ってるものです。ホントこのサイトは色々参考になる事が多く載っていて結構お世話になってます。

→続く ▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/15 02:14 ] 買い物(SHOPPING) 靴(Shoes) | TB(0) | CM(0)

スキャナ購入検討

さて、LG製液晶モニターを購入したばかりではあるが、ずいぶん前から検討していたスキャナーについても検証して行きたい。

現在、私が使用しているスキャナーは「ScanSnap S300」というポータブルなタイプである。

小型で持ち運びには便利ではあるが、速度は基本遅く、解像度が必要になるととても遅い為、今家にある多量の書類等を処理する為には、膨大な時間が必要となってしまうため。購入を検討している。

そこで、検討するに当たり、参考にさせていただくサイトを紹介する。

   ■槻ノ木隆のPC実験室■
    ・ ドキュメントスキャナ「PFU ScanSnap S1500」を試す
    ・ キヤノン「imageFORMULA DR-2510C」を試す

こちらのサイトは詳細に検証されており、とても助かる。

とりあえず、ひととおり目を通しておこう。

続きはこちらをクリック
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/14 06:25 ] IT スキャナー | TB(1) | CM(0)

PC用液晶モニターを初めて購入!

先日、自分の持っているノートパソコンの液晶モニターが壊れてしまったので、購入を決めた。

買うにあたって色々と考えた事があったので、順を追って経緯を話して行きたい。


<第1段階>

まず、ノートパソコンの壊れたモニターは保証による無償修理に出す事も可能だが、3週間掛かるという。それは待てなかった。忙しくパソコンを使う事がとても多かったので。

なので、買うと決めたが、
・モニターを買うか
・ノートパソコンを買うか
でまず迷った。

だが、自分は、ホームページを作ったりイラストや写真を加工したりする為、日頃画面が小さく画面を切り替えたり移動したりしながらの作業がとても非効率だったので、モニターを買うことに決めた。


<第2段階>

モニターを買うことは決めたが、どういった種類を買うか考察した。
前提として、

・オレが出せる金額は2万5千円まで(つまり、ナナオはムリ、三菱はちょっとキツイ)

・大きさは21インチ以上( つまり画面斜めの長さが、21*2.54 = 53.34cm )

・急いでいる為、店頭購入

であった。

そして、オレはモニターについてどんな機能があるのかなど、全く知らなかった為調べた。
その結果、重視した点は、

① 保障期間
② 価格
③ インターフェース( HDMI , D-sub , DVI の3セット )


D-sub > オレのノートパソコンが D-sub(15ピン) しかない為

HDMI > これから先は HDMI が主流にもなってくるという話があるため

DVI > これが意外に重要で、HDMIがあるからDVIはいらないという話も出ているが、そうではないらしく、パソコンからの出力をHDMIで繋ぐと相性による不具合が出るらしい。その点、DVIはそれが無いので、これから先購入するノートパソコン等がDVIに対応していた場合の事を考え、必要となった。

④ 非光沢(ノングレア)
⑤ フルHD(解像度 1920*1080)

>オレのノートパソコンはFRONTIER(ヤマダ電機系列)なのだが、コレのグラフィックボードの性能が良かった為、フルHD以上の解像度に対応していた(^^)


そんな中、候補に挙がったのが、

① IO-DATA製 LCD-MF221XBR 
( 21.5インチ、 ノジマ店頭価格 19500円 )

② IIYAMA製 ProLite E2207HDS (PLE2209HDS) 
( 23.6インチ、 ノジマ店頭価格 21500円 )

③ LG製 W2453V-PF 
( 24インチ、 ノジマ店頭価格 22500円 )


であった。

結果をここで言わせて貰うと、
俺が厳選して選んだのは・・・

「LG W2453V-PF」

であった。

何が決定打であったかというと、

・保障期間が長い
>LGは液晶パネル・バックライトも含めて3年間の保証期間であり、これ以上のメーカーはMITUBISHIEIZO ㈱ナナオしかない。


・TF液晶にしては、上下視野角が若干広め
>店頭で3製品を比べてみた。細かい写真を画面に写して、上下左右から眺めてみたが、IO-DATAとIIYAMAは上からの角度であると、白色が光って見えた。
その点、LGはTF液晶にしては、悪くなかった。
店員さんに話を聞いたが、SONYと手を組んで自社で液晶を作っている事も関係あるかもしれない。


・他の2点よりも、大きな画面
>これも、重要であった。上記で記載したが値段の割りに画面が大きかった。

といったところである。


そうして、買った「LG W2453-PF」であるが、
不満点もある。

・画面設定が、タッチ式であり、分かりづらい。
 デザイン的には素晴らしいのだが、直感的とは言いがたい。

・説明書が無い

・付属のCD-ROMのインストール手順や、公式サポートサイトは英語記載

LGのホームページを見ても、初めの画面などは日本語だが、
メニュー→サポート→製品サポート の絵をクリックした先は LanguageをJapaneseやJapanにしても、何故か日本語が出てこないのである。
なので、CD-ROMにソフトが入っているのだが、開封した初日の今日は、あきらめました。
まあこれは後ほど解説サイトを探してみます。

あと、
・購入したノジマでは、LG製品は延長保証対象外であった。

まあ、たいした保証内容では無かったので、ショックではありませんでしたが。


このブログを見た方は、お急ぎでなければ価格COMでのお買い物をオススメします。

今回は急ぎの用だったため、ノジマ店頭で購入しましたが、ネットであれば基本もっと安く購入する事ができます。




▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/13 23:40 ] IT 電子機器(EL Device) | TB(0) | CM(0)












△ページトップへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。