▼ページ最下部へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しい包丁を購入しよう!

 さて、10月15日からレストランで調理の仕事をする事となった。
もう勤め始めてから半月以上経ったが、私は自前の包丁を持たず他スタッフのモノをお借りしている状態である。
流石にこれは、迷惑をかけてるし、とても不便であるので新しく包丁を買おうと思った。

 そこで、ネットで調べているわけだが、包丁は千差万別。
とても種類も多いので、ここで整理しておこうと思う。
今後、包丁を買おうとしている人の参考にもなるだろう。


 さて、まず包丁は専門用語が多いので、知っておこう。
 
 包丁メーカー「木屋(きや)」の「刃物考」ページが分かりやすいので見ておこう。

 会長(加藤俊男さん)のお話や、包丁の各部の名称、鋼材の説明etc、ある程度参考になる。

「粉末合金鋼・コスミックスチール」
 ステンレスでは無いが、高クロームのためサビにくく、硬度も驚異的に高く、靭性も高い理想の刃物鋼。切味が驚くほど長持ちし、刃コボレしにくく研ぎやすい、現在最新で最高の鋼材


☆ 安くてオススメの包丁選び参考意見を発見!

☆ 包丁の名称と素材
スポンサーサイト
▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2010/11/13 20:53 ] 買い物(SHOPPING) 包丁等(Knife) | TB(0) | CM(0)

ユニクロで買い物_01

最近よくユニクロへ行く事が増えてきた。

昔よりも、品質がとても高く、その証拠に不景気の今も売り上げを伸ばしているし、いつもお客さんでいっぱいだ。

さて、最近どんな物を購入したかというと、

  • プレミアムダウン ショートジャケット (レッド、Mサイズ) 6000円

  • これは、腕の部分が取り外せるタイプである。つまり、ベストとして利用する事も可能。
    ダウンなので、普通に温かく、収納も比較的コンパクトであるのだが、
    デメリットなのは、水気を吸うと極端に保温性能が落ちてしまう事、
    また、洗濯がとても大変である事だ。

    タグをチェックしたが、洗濯方法は「クリーニングに出してください」と記載してあるのだ。


  • マイクロフリース フルジップセット (長袖、RoomWear、Mサイズ、上:パープル 下:ブラック) 2000円

  • 今着ているのだが、温かい。オレの部屋はとてつもなく寒いのだが、上下インナーに長袖とタイツを履いて、これを着ていれば、時間が経つにつれてちょっと寒くなってきたが、耐えられる。



  • ドライVネック Tシャツ 2枚入り (半袖、Mサイズ、ブラック) 1000円

  • これは夏に頻繁に着ることになるから、買っておいた。とても合わせ易いしね。

以上、今の所こんな感じだ。

▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2010/01/04 02:13 ] 買い物(SHOPPING) 服(Clothes) | TB(0) | CM(0)

昨日買った革靴を履いてみた

今日は、昨日のブログでも書いた革靴を履いてみた。

まず、驚いたのが、やたら白っぽくムラが出てた

昨日を振り返ると・・・

    (ニュートラルのクリームを)塗りすぎて、
   時間が経ったらムラができてしまったため、またブラシで磨き直して、
   ツヤだし用油性靴クリームを塗っておいた。


こんな事があった。

つまり昨夜は部屋での作業だったのであまり目立っていなかったムラが、
朝出かけるときお日様が照ってる玄関前で見たら、やたら白っぽく目立っていたのだ。

恥ずかしかったけど時間も無かったので履いて行きました。

まあ、それから夕方家に帰ってから、

  汚れをブラシで落として、
     ↓
  栄養クリーム塗って、15分待って、
     ↓
  余分なクリームをブラシや布で取って、
     ↓
  靴の色(黒)と同じ黒色のツヤだしワックスを塗りました。
     ↓
  それで、15分後余分なワックスを取って、
  また、そのまま15分・・・・・
     ↓
  そして、最後は目の細かい布で、水を軽く付けながら磨いて光らせました。


そしたら、少しは補色できたようで、少しですが目立たなくなりました。
まあ、この作業を繰り返していけば元に戻るかもしれないから頑張ろう。



そういえばあともう1点、
特に革靴を買う時はしっかり準備をして買うこと

という教訓ができた。


実は
今日は、ちょっと厚手の靴下を履いたのだが、
朝は普通に踵が靴に当たって足がきつかった。

もしかしたら、選ぶサイズを失敗したかと思わせるキツさだったが、
帰り(夜)には踵が当たって靴擦れはするけれど、こんなもんかな と思わせるゆるさになっていた


しかし、
昨日お店では靴をちゃんと履き、指も人差し指が1本入るくらいのサイズを選んだのだが、

   ✔ 靴下がとても薄かった
   (スーツ姿で、ビジネス用のやつを履いていた)

   ✔ 履いたときに、店内を歩かなかった


これがいけなかった。

まあ結果的には、今日家に帰る頃には靴が結構ほぐれていて、ちょうど良い大きさかなと思えるように感じてきた。
しかし、上記を行っておく事に越した事はないと痛感した。


まあ、何かあればまたブログに書いていこう


▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/16 00:01 ] 買い物(SHOPPING) 靴(Shoes) | TB(0) | CM(0)

カジュアル用革靴Get!

今日、横浜駅西口付近にある ASBEE (靴屋)で革靴を手に入れた。

レッドウイング リンク→http://www.redwingshoe.co.jp/
「ベックマン」のコピー ASBEEオリジナル製品である。


↑* <注意> オンラインでは、ASBEEオリジナルは販売していないようなので、
        本家レッドウイング商品リンクを張っておきました。


価格は10250円、本家「ベックマン」は4万円近く、とかなりの差がある。

まあ、この2つの違いは俺が知ってる限り、
本家に比べオリジナルは

1、皮が薄い
2、中敷が皮ではなく、合成繊維であるため、フィット感に欠ける
3、靴内部の足先周辺補強部分が皮ではなく、布
4、靴の縫い糸にロウが入っていないので、撥水性に欠ける
5、白色部分のソールはゴム


といったところだ。

しかしながら、決して悪い商品ではなく、逆に良い感じの商品だと個人的に思う。
このような価格なのだから、これくらいの差があるのは当然といえば当然。
今後レッドウイング商品を購入予定のユーザーが、お試しも兼ねて気軽に良いデザインのこちらの靴を買うことができるのは嬉しい。



そんな感じで、既に真夜中の2時30分(・・;)である今、
この買ったばかりの靴の手入れをしていた所である。

先ほど、コロンブス製のクリーム「CRYSTAL WAX & CREAM ニュートラル 無色」を靴全体に塗り終えた。

しかし、塗りすぎてしまいムラができてしまったため、またブラシで磨き直して、
再度下記のツヤだし用油性靴クリームを塗っておいた。


この後、最低15分以上経ってから磨き始めないと、綺麗に磨けないのがポイント。

あとは、ミンクオイルを塗るか、同メーカーのアメダス防水スプレーを塗るか、という段階だ。






そこで、またサイトを参考に眺めてました。

   ・一番の基本。スムースレザーの革靴のケア!

   ・靴クリーム、一体何が違うんだ? その1

上記サイトは2つとも、AllAboutに載ってるものです。ホントこのサイトは色々参考になる事が多く載っていて結構お世話になってます。

→続く ▼ページ最下部へ △ページトップへ
[ 2009/12/15 02:14 ] 買い物(SHOPPING) 靴(Shoes) | TB(0) | CM(0)












△ページトップへ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。